本會資料

本會章程

 

 

何理事長獲頒「旭日中綬章」授勳致詞文

今旭日中綬章授章式スピーチ原稿

今井大使、お言葉をありがとうございました。この度の授与式にあたっては、関係者の皆様には格別のご配慮を承り、深い感謝の念に耐えません。

 

私のような者が、この度、はからずもこのような栄誉ある頂戴ることになり、感動で言葉ございません。

「青天の霹靂」とでも申しますが、授章の知らせを聞いたときは、まさにそのような気持ちでございました。正直申しまして、今でもそのような不思議な気持ちに包まれております。

 

私なりにこれまで微力ながら、日本語教育や日台間の学術交流方面において努力してきたつもりでおりますが、今日のように盛んに交流が行われるようになったのは、決して私一人で得た成果ではありません。多くの方々のご協力とご支援の賜と考える所存でございます。特に台湾日本研究学会や台湾大学の先生方々及び卒業生の皆様が、各分野において孜々として業績を上げられ、その成果が認められ、私の叙勲に結びついたものと信じております。ですから、今日のこの晴れの舞台も、私としましては皆様の一代表のつもりでおります。

また、影ながら私を支えてくれた家族にもこの場を借りて感謝の気持ちを表したいと思います。

 

今後はこの名誉ある叙勲を心の支えとして、また心の糧として、表彰の栄誉に恥じぬよう、より一層、日台間の学術交流の発展に貢献していきたいと考えております。

皆様には、これからも従来にも増して、日台間の学術交流のために格別なご厚情、ご支援を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

 

最後に、本日ご列席の皆様のご健勝とご発展を祈念して、簡単ではございますが、私のお礼のご挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。

 

 

201061

台湾大学名誉教授・台湾日本研究学会理事長

何 瑞藤 敬具

 

 

 

 

旭日中綬章 授勳儀式 中文演講稿

 

今井代表,很感謝您的致詞。在此我也要表達誠摯的謝意,感謝您以及 貴協會特別安排如此盛重的授勳典禮。

 

我實在沒料想過畢生能獲頒這項勳章,真的感動得說不出話來。當我接到授勳的通知時,就像晴天霹靂一般。現在仍然覺得不可思議。

 

在台灣日語教育上,以及台日間的學術交流上,我只是盡我微薄之力,努力做好我該做的工作。而今日雙方各方交流互動頻繁、來往密切,這絕不是我一個人的功績。是許多同仁的努力才有的成就。在此我要特別感謝台灣日本研究學會以及台灣大學的同仁們,以及日文系的畢業生他們在社會各方面各階層的努力,由於大家的努力成果受到肯定,才促成了這次的授勳。因此,我感覺今天是代表他們來領獎而已。

 

然後,我也要藉這個機會感謝一直在背後默默支持我的家人。

 

這次授勳,我會將榮譽銘記在心,當作動力,持續為台日間的學術交流發展而努力。也懇請大家繼續支持、多多指教。

 

最後,感謝大家蒞臨觀禮,謹祝大家身體健康,萬事如意。謝謝大家。

 

 

201061

 

台灣大學名譽教授、台灣日本研究學會理事長

何瑞藤 敬上